トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

突発性難聴その後・・・

院主が突発性難聴と診断されて三日目・・・

今日は再度診察に行ってきました。

検査の結果、

「驚異的に回復してますね~

強い薬だったので体調おかしくなりませんでしたか?」

と、先生に言われたそうです

確かに薬のせいで急激に血流がよくなったせいか

顔がほてってぼ~っとしてました。

耳は薬を飲むたびに聞こえが良くなってたみたいなので

大きな病院はいかなくていいかも~と思ってましたが

そんなにきつい薬とは・・・

ま~とりあえず耳が聞こえるようになってよかったです~

そういえば今年、院主は「健弱」の年なんですよね~

そう、あの細木数子の六星占星術です。

細木さん自体は、ま~置いといて六星占星術は

とても参考になりますね~。

「健弱」の年って運気のウミを出す時期だそうで

特に肉体面に出るのが特徴らしいです。

う~ん・・・まさにそのとおり・・・

私も「健弱」の年はムカデに初めて刺され腕がばんばんに腫れたり

鯛にあたって顔がぱんぱんに腫れたりしました

ちなみに私、今年は「安定」なんですが来年から「大殺界」なので

やがてくる”人生の冬”に備え、これまでの人生を振り返りながら

静かに日々過ごしたいと思っております・・・

とはいえ、毎日いろいろあるので

なかなか落ち着いて過ごせないのが現状ですが、とりあえず

心がけて行きたいと思っております~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

と…突発性難聴?

『耳が聞えにくいんだけど…』
突然うちの院主が言うんです。
しかも耳鳴りもすると…
でっかい耳あかでもつまったのかな〜などと思いつつも一応耳鼻科に行ってみました。
すると
『突発性難聴』と、診断されてしまいました。
それって浜崎あゆみがなってたな〜
くらいしか認識のない病名だったので調べてみることにしました。
症状はこもって聞こえたり電話相手の声が聞き取りにくかったり、しかも両耳なることはほとんどなく片耳は聞こえる状態なので、気付かない事も多いとか。
発症して1〜2週間以内に治療出来ればいいのですが1ヶ月過ぎると改善の見込みが少なくなり、聞こえなくなる事もあるのだそうです。
原因としてはストレスだそうで、内耳の血管がストレスで急激に収縮して内耳に血が通わなくなり神経が麻痺してしまうのだそうです。
ストレス…う〜ん…どのストレスだったのかな〜?
時々うちの院主をスーパーマンのように思ってらっしゃる方がおられますが一応体は生身なんでよろしくお願いしますね〜
確かに仕事柄、ストレスは多いと思いますがこんなふうに体に出るとちょっと心配ですね。
ストレス解消を心掛けなくては…

今のところ、血流の良くなる薬を飲んでいますが徐々に聞えが良くなってるみたいです。
病院の先生にこの薬で改善されなければ大きな病院を紹介しますと言われた時はええっ?と、思いましたがなんとか大丈夫そうです。
みなさんも何か似た症状があったら早めに病院へ行ってくださいね〜(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式

卒業式
昨日は娘の小学校の卒業式でした。
朝から友達に電話で打ち合わせです。

最近、不登校やいじめなどが増える中、あまり大きな問題もなく6年間無事終えたことにホッとしております。
確かに小さな問題は多々ありました。女の子が悩むのはやはり友達関係でしょうね。

不登校の相談もけっこう多いですがやはり友達関係のトラブルが原因というのがほとんどですね。
本当は不登校になる前に異変に気付き対処出来ればいいのですが、不登校になるとやはり長引いてしまいがちです。でもそこで親子の絆を強くするチャンスなんです。
しっかり子供とかかわっていれば子供は安心して外の世界に出て行けるように思います。
何か辛いことがあっても帰るところがある、受け止めてくれる人がいる。そんな環境がやはり必要なんじゃないかなと思います。

うちは前に住んでたところが狭かったせいもあって息子が4年生までは子供二人と私と3人で一つの布団で寝てました。
9時過ぎには布団に入りいろんな話をしながら眠りにつきました。
お陰でその頃の連ドラなんてみることはできませんでしたが今思えば至福の時だったなと思います。
その後引っ越し、それぞれ個室になりましたが娘は未だに寝つくまでは私と寝てます。
さすがに中学になったら一人で寝ようね〜とは言ってるんですけどね。

時々はめんどくさいな〜と思う時もありますが、いつかは必ず親から巣だって行くものです。もっと大事なのはこれからの12〜15才だそうです。この間にしっかり愛情を注いであげてくださいね。きっと子供にとっても、大事な宝物になりますよ(*^_^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真央ちゃんおめでと〜

真央ちゃんおめでと〜
真央ちゃん優勝おめでと〜(ノ^^)八(^^ )ノ

もちろんフィギアの浅田真央ちゃんですよ〜
今回のジャンプの失敗はさすがにダメージがありすぎてまともには演技できないだろうと思ってしまいましたが真央ちゃんは次々とジャンプをきめ、見事に最後まで滑りきったのです!
ブラボーですよ〜!
それにしても彼女の精神力の強さには驚いてしまいました。並の精神力ではあんな見事な滑りはできませんよね〜
この土壇場の強さというのは生きていく上でも見習いたいものです。

どんなピンチがやってきてもなにくそ〜ってはねのけられる精神力を身に付けたいものですね。

試練を乗り越えたとき人は成長するものです。
生きていればつらいこともたくさんあると思いますがその試練を逆に活かしていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水神さん

水神さん
水神さん
本堂の裏には井戸があります。

外についている蛇口からは井戸水が出るようになっております。
井戸水は夏は冷たく冬は温かい水がでるんですよ。
有難いですよね〜o(^-^)o
そこで感謝の意味を込めて井戸の近くに水神さんをお祭りしています。
毎日おいしいお水がいただけることに感謝しながらお参りしています。

去年水神さんの周りに植えたクロッカスとムスカリの球根が花を咲かせました。

今日はウグイスが鳴いて、いいお天気でしたよ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世で逢う佛

この世は

わたしと佛と逢う

ところ

これはかの有名な相田みつをさんの詩です。

ふと相田さんの詩集をぱっと開いたら、

この詩でした。

ここでの佛とは真理に目覚めた人=人生の師=人間としての

本当の生き方を教えてくれる人の事だそうです。

真理とはごくあたりまえなことで、人間は必ず死ぬとか

土 水 空気がないと生きられない事とか誰にも肯定できる事

なんだそうです。

とすると私の解釈はちょっと違ってるかな~?

私の周りで人生の師といえば1番近いのはやはり主人でしょうか?

いろんな意味で私を目覚めさせてくれた人です。

でも彼もまたこの世では修行中の身。まだまだ佛という感じでは

無いような気がします

そこで私が思った佛とは・・・

「信仰すること」・・・です。

信仰というと1歩引かれる方もいらっしゃるかもしれませんが

信仰とは仏様の教えを勉強することだと思うんです。

それは人の悪口を言わないとか、親は子を大切にし子は親を大切にする

とかごくごくあたりまえのことなんですが、最近だんだん当たり前で

なくなってるような気がします。

考えられないような事件が多すぎますね・・・

すみません、横道にそれました

と、いうわけでわたしのこの世で逢ったものは

「信仰すること」でした。

皆さんのこの世で逢う佛とはなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からお彼岸

明日からお彼岸
春ですね〜
レン君も本堂の入り口でひなたぼっこしながらお客様を待ってます(*^_^*)

明日からお彼岸ですね〜

お寺としては、少々忙しくなる1週間です。

皆さんもどうぞお墓参りに行ってくださいね。亡くなられた方が好きだった物をお供えしてあげるのはOKですがお酒はNGですよ。あちらの世界でちゃんと修行しなくなっちゃいますからね。

では皆さんがんばりましょ〜(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レン君のひとりごと

レン君のひとりごと
こんにちは!僕はレン、コーギーのオス2才です。
ここのお寺の寺犬やってます。
今日は女の人が二人、相談に来てます。遊んでもらいたくてつい吠えちゃうんだけど、みんないろいろ悩みがあるみたい。なかなか遊んでもらえなくて寂しいけど帰るときはみんな笑顔で帰ってね!
(byレン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご神仏の声

今日は出張で朝からばたばたしておりました。

娘もばたばたと出かけたなと思った瞬間玄関の方で「がっしゃ~ん」といういやな音が・・・・

見てみると消臭のため、立てておいた長い炭の棒が倒れて粉々になっておりましたどうも娘があわてて出ようとした時にカバンがあたって倒れてしまったようです。

この忙しい時に~と、内心思いましたが珍しく娘が「母ちゃん、ごめんなさい。ごめんね、ごめんね」と、しおらしく謝るので「いいよ、片付けとくから気をつけて行っておいで」と言って、送り出してやりました。

その後私も主人と一緒に車で出張に出かけました。

その車中で主人がこんなふうに言いました。

「今朝のことだけど、あの時何しとるんや!と、怒ろうかと思ったら後ろから声がしてな~“怒るな怒るな、こうして出かける時間をずらすことで難を逃れておるのだぞ”って言われてなるほど・・・と思って怒らんかったんよ」

そうだったのか~~と、私も思わず納得してしまいました

後ろからの声というのはご神仏の声のことです。不思議に思われるかもしれませんが主人は俗に言う“聞こえる人”なのです。

こんなやりとりはウチでは日常茶飯事。不思議エピソードいっぱいです。

こんな時わたしは、ああ守られてるんだなと実感し、感謝します。

主人はこの特異体質(?)を活かし、お寺で相談事をしているのです。

そんないろんな不思議エピソードはまた後日書く事にしようと思います。

娘も無事元気に帰ってきました。そんなあたりまえのことに感謝感謝・・・ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は出張です

今日は朝から出張です。主人は免許持ってないので私が運転手です。今のとこほとんど二人で行動してますね〜。
あ〜早く寝なくては!
携帯からの投稿です。ちゃんと投稿できてるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして・再び?

皆様、はじめまして!そしてお久しぶりです「DSCF1032.JPG」をダウンロード

実は私1年ほど前に「ある寺嫁のスピリチュアルな日々」というブログを始めたのですが、お恥ずかしいことに3日坊主で終わっております

坊主の嫁が3日坊主なんて洒落になりませんよね~

あの時にコメントいただいたみやび様大変ありがとうございました。

ちょうど年末年始で多忙を理由にブログを開くことも無く今日にいたり、先ほど恐る恐るブログを開いてみると、なんとみやび様のコメントが・・・・!

せっかくのご縁を無駄にしてしまったようで大変申し訳なく思っております。

もしどこかでご覧でしたらまた覗いてやってくださいね。

え~あらためまして、りじゅんと申します。

あるお寺の住職の嫁をやっております。

お寺というところはちょっと不思議なところで、いろいろな事を考えさせられます。

そんな日々、私が感じた事思った事などを綴っていきたいと思っております。

今度は3日坊主にならないように頑張りたいと思います!どうぞよろしく御願いしますね!(「鹿男あおによし」を観ながら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »